自動バージョン保存

ホーム » QAヒートマップ機能紹介 » 自動バージョン保存

あれ?いつ変更したっけ?を解決


ヒートマップで大切なことの一つは、改善前と改善後のページを比較することです。

しかし、よくあるケースは「あれ、いつ内容を変えたっけ?」とページの更新日付を忘れてしまうこと。もし忘れてしまうと、ヒートマップの変化がわかりづらくなります。

QAHeatmapは更新したら自動でバージョン管理

QA Heatmapはこの問題を解決するために、WordPressでページ内容を更新した時に、自動で過去バージョンを保存し、新しいデータを保存しなおします。

もう、更新日を控えたり覚えておく必要はなく、サイトの改善に全力を注ぐことができます。