これは神プラグイン!
見える化どころか、むしろ丸見えです

(ユーザーからいただいた声より)
今すぐ30秒で導入可能な無料ヒートマップ

QA ヒートマップ アナリティクス

QA ヒートマップ アナリティクス

QA Heatmap Analytics(QA ヒートマップ アナリティクス)は、ウェブ制作・運用に関わる方はもちろんのこと、顧客データを活用したデータ分析やマーケティングに携わる方にも役に立つユーザー行動分析ツール(WordPress公式プラグイン)です。

手当たり次第の
改善にサヨナラ

分析に無駄な
時間を使わない

ユーザーの
行動心理を知る

QA 5つの特徴

1

ノーコードだから誰でも使える

たった2ステップで導入可能
タグやコードの知識不要!面倒なアカウント登録不要!
WordPress公式プラグインを検索、有効化したらすぐ使えます。

2

ワンクリックで顧客体験を直感的に把握

ユーザーはページをどう見たのか?
実際の行動を録画して再生。
「今日のキャンペーンページの状況が知りたい」
それ、リアルタイムで把握できます。

3

ユーザーインサイトをデータから引き出せる

だれでも簡単にユーザー行動を分析
膨大なサイトログデータから、必要な分析情報だけを見やすい画面で確認。
ユーザーインサイト(深層心理)をだれでも簡単に把握できます

4

回遊も離脱もすぐ分かる

回遊も離脱も、すべてデータが視覚化されているからすぐに分かる
どのページが見られているのか、ページ内のどこが読まれているのか、ビジュアルで直感的にすぐ分かります。

5

ジャパンメイドだからすべて日本語対応

日本から世界へ
国産ツールだから安心。
QAは管理画面もサポートも平易な日本語で対応。特許出願中。

QA 機能一覧

本日のキャンペーンの結果を知りたい

たとえば本日のメルマガ送付。
現時点でサイトに何人くらいが訪問しているか気になります。

リアルタイムビュー

QA Heatmap Analyticsは面倒な設定は一切不要!
導入するとすぐに計測を開始。リアルタイムの状況が分かります。

リアルタイムビュー(行動データ)

キャンペーンページに今日訪問した人が、どこから来ているのか?端末は何か?などがすぐに見たい情報が最初から一覧で確認できます。

変更を加えたページの反応が見たい

広告や申込みボタンの配置、画像やタイトル・記事内容の変更などのちょっとした改善。ユーザー行動が変わったのか反応が知りたい。

リアルタイムビュー

ユーザーがどこから、どのページに訪れ、どのページで離脱したのか。滞在時間などのデータから一覧表示で確認。

録画再生(セッションリプレイ)

ユーザーがどこのページのどの部分をみているのか、スクロールのスピードや動きを録画して再生できます。
スクロールのスピードや、上下への動きなどを見ることで、ユーザーの感情を把握しやすくなります。

ヒートマップ

ユーザーがページのどの部分をみているのか?どのあたりをよくクリックしているのか?など、ページに訪問した人たちがページ内でどんな行動をしているのかがビジュアルで分かります。

サイト全体のアクセス状況を確認したい

毎日分析ツールを確認するのは面倒…WordPressで記事編集・投稿するついでに、短時間でサイトのアクセス状況を確認したい。

ホーム(全体推移)

データ保存期間中のサイト統計情報(ユーザー数、訪問数、ページ閲覧(PV)数、直帰率)が直感的に把握できます。

全体推移

指定した期間内のユーザ数、訪問数(セッション数)、ページ閲覧数(PV)がグラフ表示され、一目でアクセス状況が分かります。

アクセス数は多いけど離脱も多い

アクセスを集めているのにコンバージョンしない。離脱が多いページはどこかに問題があるはずだけど、何を改善したらいいか分からない。

録画再生(セッションリプレイ)

ユーザーがどこのページのどの部分をみているのか、スクロールのスピードや動きを解析し描写する機能です。
スクロールのスピードや、上下への動きなどを見ることで、ユーザーの感情を把握しやすくなります。

ヒートマップ(スクロールマップ)

ページを閲覧した人達のうち「何%の人がどの位置まで読んだか?」が一目で分かります。

ヒートマップ(アテンションマップ)

ユーザーが興味をもっている箇所の温度が高く(赤っぽい)、興味がない箇所は低く(青っぽく)表示されます。アテンションマップを使うことで、ユーザーが共通で興味をもっている箇所がわかり、サイト完全のヒントを得ることができます。

記事リライトをしたけど結果が出ない

検索キーワードを調べて記事を書いたけど売上につながらず、手当たり次第にリライトをしてみたけど、アクセスが増えないしコンバージョンにもつながらない。

ヒートマップ(クリックヒートマップ)

ユーザーのマウスクリックや指のタッチの動きからヒートマップを生成しています。ユーザーがクリックする箇所は特に興味をもった可能性が高いです。その部分の内容を見直したりタイトルを変更したり、など具体的なリライトポイントが見えてきます。

ヒートマップ(クリックカウントマップ)

大切なリンクやボタンのクリック数だけを表示する「クリックカウントマップ」機能を搭載しています。どこがクリックされているか直感的に把握できるので、クリックヒートマップと一緒に見ることでリンク画像・広告・ボタン配置の改善に役立ちます。

ヒートマップ(アテンションマップ)

良質な記事とはシンプルに表現すると「ユーザーが満足してくれる記事」です。アテンションマップは、ユーザーが記事中のどの文章に興味を示し、どの文章に興味がないのかを明確に教えてくれます。

分析ツールが複雑で勉強が必要

ただ「ユーザーが使いやすいサイトにしたい」「ユーザーからの申込みを増やしたい」だけなのに、どんどん複雑になって勉強しないと理解できない分析ツール。

ホーム(リアルタイム)

分析ツールのタグの設置方法を勉強する必要はありません。 QAはノーコード。WordPressプラグインをインストール・有効化するだけですぐに使えます。

リアルタイムビュー(行動データ)

分析ツールで用語を理解しながらフィルタリングをかける手間は必要なし!「どこから訪問してどのページに来たのか」「そのユーザーはどのページで離脱したのか」「滞在時間はどのくらいだったのか」の短期間情報が最初から一覧で表示されています。

ホーム(全体推移)

サイト改善のための分析は、サイト全体を毎日チェックしても変化に気づきません。日次・週次・月次で分析レベルを分けるのが効果的です。記事編集などでほぼ毎日使うWordPress管理画面で、日次のアクセス状況が確認できるから業務効率が上がります。

ヒートマップツール、プロが使うもの?

書籍やネットなどで「さらに分析するためにヒートマップツールを使おう」と書いているからヒートマップツールはWebや分析のプロが使うもの?いえいえ、違います。

QA Heatmap Analyticsとは

Webの世界は対面での接客と違い、ユーザーとコミュニケーションを簡単には取ることができません。ユーザーの行動分析というと、何やら難しいことをするように思われがちですが、QAは「ユーザーとコミュニケーションを取るはじめのステップ」と考えています。

ヒートマップ録画再生(セッションリプレイ)

サイト全体の数字だけを見て、手当たり次第に一時的な改善をしても継続的な効果にはつながりません。定量データ(数字)と定性データ(数値だけで表しきれない)と両方から見ることが大切です。ヒートマップやユーザー行動の再現動画などはまさに定性データのひとつです。

データを絞り込んでレポート表示したい

大量のデータから確認したいものだけを絞り込んで表示させたいけど、指標とかディメンションとか何をどう絞り込めばいいのか、用語がよく分からない。

QAフィルター

リアルタイムビューやサイト統計情報の画面で表示されているデータの絞り込みが、Excelのように直感的に行えます。QAフィルターは汎用的なJavaScriptライブラリです。100%GPLなのでどなたでも利用!自由に改変可!

詳細CSVダウンロード

utmパラメーター付きの全PV一覧をcsvダウンロードできます。GAのユーザーエクスプローラーのデータを全て一括ダウンロードできるイメージです。広告運用で使える機能!!

ヒートマップを探す

目標達成した人(任意のページを見た人)のセッション抽出したり、ユーザーがページ内部をどのように閲覧したのか(ヒートマップ+セッション再生)を絞り込んで確認できます。

英語を日本語訳しただけの用語が不明

基本的なサイト分析用語は理解しているけど、分析ツールを使いこなそうとしたときに出てくる言葉が意味不明…

QA Heatmap Analyticsとは

QAが国産分析ツールだから、サポートもドキュメントも管理画面もすべて分かりやすい日本語で対応しています。
先輩達が世界から勝ち取った「MADE IN JAPAN」の称号。私たちもその精神を受け継ぎ、日本のソフトが世界中を驚かすことを夢みています。日本から世界へ。

ユーザー行動分析、個人情報が気になる

ユーザー行動を把握する重要性は理解できるけど、大切なお客様の情報が外部分析ツールで守られているか不安。

データオーナーシップ

QAは「データの管理者はそのサイト運営母体であるべき」というデータオーナーシップの考え方に基づいて作られたWordPressプラグインです。取得するユーザー情報は、運営サーバー内に、個人が特定できない情報かつ外部から閲覧できない形で安全に保存されます。

個人情報への対応

QAのすべての機能は、日本の個人情報保護法のガイドラインに準拠しながら実現しています。

QAユーザーの声

もの凄い機能を持った神プラグイン
QA Heatmap AnalyticsとGoogleアナリティクスを併用して、ブログ読者の行動を「見える化」し離脱率を改善できました。

WordPressならQA一択です
最近ヒートマップ分析が必要な案件が増えてきて、いろいろなヒートマップツールを試しています。
WordPressユーザーであればQA一択です。

インストールするだけで見られるのはすごい
QAはWordPressプラグインをインストールするだけでサイトへのアクセス状況が確認できるし、録画再生も分かりやすくて、Webに詳しくないクライアントでも使いやすいツールです。

がっつりと解析ができる
導入が簡単にもかかわらずGoogle AnalyticsとQAを併用してがっつりと解析をしています。WordPressでPV数が多かったり内部で複雑な処理をしているサイトでは、そこそこWordPressとサーバーに詳しい人がいたほうが使いやすいかもしれないですね。

リライトの効率をMAXにするためにはヒートマップがかかせません
感覚ではQAはGoogle アナリティクスの10倍は使えます。
直感的にポイントが分かり小難しい設定がなく、プラグインというナゾの安心感(笑)があります。
圧倒的に料金が安いのも魅力です。

Web制作・Webコンサルティングの企業なら強力な営業・解析ツールとなりそう
機能追加やバグフィックスのアップデートも短いスパンで提供していて開発に対する熱意が感じられます。
サイト運営の問題点チェックやリニューアルの提案・効果検証などにも活用できるプラグインです。

難しい分析ツールよりも改善ポイントが見つけやすい
難しい分析ツールだとツールの使い方を知るだけでいっぱいいっぱいで、肝心の改善ポイントを見つけるところまでたどり着かない。
QAはビジュアルで一目で分かるので改善ポイントを見つけやすいです。

料金プラン

フリー

まずは
無料プラン

¥0/月

計測ページ: 1
ドメイン:1
計測可能PV: 無制限

フレンド

お友達紹介で
計測ページを増やせる

¥0/月

計測ページ: 3~無制限
ドメイン:1
計測可能PV: 無制限

パーソナル

多くの方に
おすすめプラン

¥3,850/月

計測ページ: 無制限
ドメイン:1
計測可能PV: 無制限
新規追加ページの自動計測
導入・技術サポート

  • 計測URLの対象ページを無制限でデータ取得して頂けます。
  • 月間30万PV以上で全ページ計測したい方はサーバースペックに大きく依存しますので導入前にお問い合わせフォームよりご相談ください。
  • 詳しい料金プランはこちら

スペシャルプログラム

お友達紹介プログラム

QA Heatmap Analyticsはアカウント登録不要で、1ページの計測が可能です。
でもお友達にQA Heatmap Analyticsを紹介してもらうと、あなたとお友達の2人ともページ数が3ページに増やせます。

新着情報

「Yahoo!ニュース」など、各種メディアに掲載されました!